2008-11-21 05:09:02
岡本太朗出現@渋谷!!
すでにニュースなどで話題になってますが、渋谷マークシティー(駅ビル)に恒久的に展示されることになった岡本太朗の幻の壁画と言われていた「明日の神話」。
でっかいシートで囲って「なんの工事だ?」と思ってたら、これだったのね!!(^ ^;
22063176_1185504489.jpg

一昨日「ででで!!遅刻かも!!」と井の頭線の改札を出たら、なにやら人だかり!!
ワワワワッ!!思わず足が止まりました。
岡本太朗が好きとか嫌い以前に、ものすごい迫力に圧倒されました。
「芸術は爆発だ!!」「グラスの底に顔があってもいいじゃないか!!」等、TVで見て、子供心に「この人何?変な人だぁ!?」という印象しかありませんでしたが、あらためて凄いパワーを持った人なのだと再認識させられました。

22063176_1366913921.jpg

はじめの印象では赤のインパクトが凄くて、てっきり赤がベースの絵だと記憶に焼き付いたのですが、写真を見返したら違っていて、またビックリ。(またまた自分の感覚に不信感発生)

時代を反映するかのように、携帯で写真を撮ってる人もたくさん居ましたが、若者よりも年配の男性が圧倒的に多かったのがなんだか面白かったです。(私もその中の一人か)(^ ^;

今まで私にとって、このエリアは単なる通路で「やたらにツルツル・ピカピカだな!?」という程度の印象でしたが、今後は随分、気持ちのうえでも変わるかもです。
芸術作品として美術館に鎮座しているより、単なる駅の廊下の壁となった今のほうが何か強烈なメッセージを発しているかもですね。

まだ観てない方。ちょろっと渋谷に出かけてみてはいかがでしょう?
見上げる感じですが、渡り廊下みたいな通路からは水平で観られます。
場所は井の頭線乗り場付近です。
なにせ無料です(^ ^)/


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< 打ち上げは格安!そば居酒屋 | main | 土鍋でご飯 冬にご飯を早く炊く裏技 >