2008-12-10 16:54:57
三宝寺池 その二
三宝寺池には野鳥も多くいる。

野鳥看板.jpg

バン、カワセミ、ゴイサギ、コサギ、キンクロハジロ、カルガモ、オナガカモ、カイツブリの名前が載っている。この日見れたのは…

カルガモ

鴨.jpg

コサギ

白鷺.jpg

の二羽だけだったが、カワセミがこんな都会にいるなんてちょっと驚きだ。

池を一周するのにゆっくり歩いて20分くらいなので、ちょうど良い散歩になる。神社の社を過ぎた辺りで、石神井城跡の看板を発見した。こんなところに城があったなんて…

石神井城看板.jpg

石神井城は平安末期から室町中期までこの地を統治していた豊島氏の城とのこと、その時代の城だから、簡素なものだと思われる。(石神井城について詳しくはこちら)

そして、国指定天然記念物の看板も発見!

天然記念看板.jpg

三宝寺池沼沢(しょうたく)植物群落と書いてあった。

そして、その石柱の前で記念撮影。

私.jpg

国指定天然記念物だけに注意書きも事細かに書かれていた。

注意書き.jpg

池全体はこんな感じです。

池地図.jpg

とにかく、しつこいようだが、一度行ってみる価値のある、陳腐な言い方をすれば都会のオアシスだ。確実に東京にいることを忘れられる場所なので、ちょっと疲れた時、でも旅行に行く時間がない時、足を運ばれるといいだろう。

絶対!おすすめです!(石神井公園、三宝寺池について詳しくはこちら)
| comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< 第一回豚貴族展示会 | main | 三宝寺池 その一 >