2008-12-09 18:22:08
三宝寺池 その一
東京23区の中で手付かずの自然が残っているところはほとんどない。自然と言っても整備された公園や、植えられた木々であったりする。

そんな中で、私が知る限り、等々力渓谷と三宝寺池は手付かずの自然の残る地であり、一度は入ってみる価値のあるところだと思っている。

三宝寺池は石神井公園の隣にある湿原地帯である。

案内図.jpg

ここには人の手で植えられた木々や抜かれた草はない。

湿原.jpg

湿原の上を歩くために木でできた道が尾瀬のように作られているだけで、まったくの自然がそこにある。それだけで感動だ。

水生植物.jpg

池の真ん中には島があるが、そこにはいけない。しかし、その島に生える木々を眺めていると、はるか遠くに旅行に来たような気分になる。

雑木林.jpg

湧き水もあり…

湧き水.jpg

神社の社が池に浮かぶ姿も風情がある。

神社.jpg

とにかく、一度行ってみる価値のある地であることは保証しよう。

次回は、そこにすむ鳥たちを紹介しよう。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< 三宝寺池 その二 | main | 吉岡秀晃+瀬山ブラザースライブ >