2008-12-22 18:06:12
きのう、皇居駅伝、走ってきました。
私の歯科の先生で、ミッドナイトのライブにいつも来てくれる生田先生は、なんとトライアスリートで、私と同じバイクショップ(トライアスロン専用バイク)に通っているという縁なのです。

その生田先生が、「今度皇居で駅伝があるんだけど、メンバー足りないからでない?」などと誘ってきたので、私は軽く「ああ、いいですよ」と答えてしまったのでした。

そのレースは皇居一周5Kmを一人一周、4人でつなぐというレースで、短くても10Kmしか走ったことのない私は、5Kmの感覚が全然つかめていなかったのでした。

試しに、1kmを五本走ってみようと思いました。タイムはだいたい5’20”から5’40”位でした。でも、それは一本ずつ走ったからで、続けてそのタイムを出せるわけがないことくらい分かります。

次に、5km続けて走ってみました。タイムは30’。遅すぎます。

それから、ストライドを伸ばす練習をして、とりあえず1kmだけでも5’で走れるように練習をしました。

そして、本番前の15日、現地へと赴き、試走をしたのでした。

結果は27’02”思ったより良かったので少し安心しました。本番で25’を切れればいいのですが、2’縮めるのはかなり難しそうなことです。後は本番にかけるだけです。

スタート地点は桜田門。

桜田門.jpg

桜田門2.jpg

一走生田先生、二走この日紅一点吉井さん、三走私瀬山研二、四走生田先生の長男さん。

そして、いよいよスタート。

一走の生田先生はなんと20’で帰ってきました。25’くらいかなーと言っていた二走の吉井さんも22’で帰ってきて、私はたすきを受け取り走り出しました。

走り出し.jpg

これは、なんとしても25’を切らなければ、必死に飛ばします。

後姿.jpg

竹橋に向かう直線で、息が上がってきました。明らかに飛ばしすぎ、このままのペースで持つはずはありません。

竹橋へ向かう道.jpg

今まで、平坦だった道は気象庁前を曲がった辺りから登りになります。

竹橋曲がる.jpg

延々、だらだらと続くゆるい登り坂が太ももを締め上げます。

上り坂.jpg

千鳥ヶ淵を曲がるとまたゆるいのぼりが続きます。

三宅坂向かう登り.jpg

でもここはがんばりどころ、しばらくすると平坦な道になります。

三宅坂向かう平ら.jpg

そして、三宅坂から桜田門まではほぼ下りです。

下り.jpg

ここで、ストライドを伸ばして、スピードを出したかったのですが、上りでばてた足は伸びてくれません。

国会前.jpg

国会前を過ぎれば、次は桜田門。

そして門をくぐってついにゴール。四走の長男さんにたすきを渡しました。

時間は24’48”何とか25’を切ることができました。

しんどかったけど、充実して楽しかった一日でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< 高円寺はなぜ日本のインドなのか? | main | 今年も行ってきました鳥肌実 >