2008-11-20 15:43:08
土鍋でご飯 冬にご飯を早く炊く裏技
土鍋で簡単にご飯を炊く方法を前に紹介しましたが、今回は冬にご飯を早く炊く裏技を紹介しましょう。

お米の浸水時間はお米を研いでから夏は30分、冬は60分と普通の料理書には書かれています。電気炊飯器で炊く時も土鍋で炊く時も同じです。

炊く前.jpg

なぜ夏と冬でこんなにも時間が違うのかといえば、ただ水温が違うからなのです。

となれば、話は簡単、研いだ後、冬の冷たい水道水ではなく、夏の水道水くらいの温度の水で浸水すれば、冬でも30分で十分なのです。

さらに、荒っぽく30℃位のぬるま湯を入れて10分で済ます、という方法もあります。電気炊飯器の早炊きモードは多分、この手のことをコンピューター制御でやっているのでは?と推測していますが、メーカーの人に聞いたわけではないので分かりません。

土鍋の場合は研いで水を入れたら、すぐに火にかけてしまいます。そして、夏の水道水くらいの温度になるようにします。その時、かき混ぜないと下だけが熱くなりますので、かき混ぜながらやってください。多分夏の水道水の温度は20℃以上あると思います。でも、温度計を持ち出すまでもなく、指で分かると思います。

強火.jpg

この作業をやれば冬場でも浸水時間は30分でOKです。

試してみてください。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< 岡本太朗出現@渋谷!! | main | 竹林にて。。。 >