2008-12-04 17:11:33
免許更新とそれに伴う悲しみの結末
警視庁運転免許本部免許管理課とかいう、長ったらしい名前の部署から免許を更新しろと言ってきた。イヤダというと免許がなくなるので、しょうがないから12月1日(月)府中試験場まで行くことにした。

ここはご存知の通り交通の便の悪い場所なので、バイク(自転車)で行った。高円寺から所要時間50分、距離16.5km、ちょうどいい運動だ。

玄関.jpg

例によってオレは違反組なので、4,250円も取られ、二時間も拘束され、つまらない話を聴かされた。去年から免許にICチップが組み込まれたということで、4桁の暗証番号をふたつ登録させられた。この暗証番号はキャッシュカードと違って、二度と変えることができないので、これからの人は注意したほうがいい。

終わったのがちょうど昼時で、腹が減ったので地下の食堂へ行ってみた。

食品サンプル.jpg

相変わらずさみしいサンプルケースから、選ぶとしたら…

カレー.jpg

くらいしかないが…やっぱりやめた。

食堂.jpg

いくら平日だからって、昼時にこの空きようはないだろ!民間委託かどうか知らないが、何とかしたらどうですか?

壁にはお決まりのポスターがあり

指名手配.jpg

玄関前にいるのは献血車。

献血.jpg

以前、オレも社会貢献してやろうかと近づくと、係員がおびえたように「ボディピアスをした人はできません」と言って目を伏せた。まあ、今は向精神薬漬けなので、断られるのは承知だからここは素通りした。

新しい免許証が出来上がった。機械に乗せるとこんな画面が出てくる。

暗証番号.jpg

暗証番号を入力すると…

免許画面.jpg

こんな風に画面にデータが表示される。

試験場を出てバイクで走っていると、すばらしい考えが浮かんだ。そうだ!ここは深大寺の近くではないか、紅葉でも眺め、蕎麦でも食べてから帰ろう。オレは早速深大寺へとバイクを走らせた。

しかし、蕎麦屋は…

そばや.jpg

全部しまっているではないか。その理由はすぐに分かった。

月曜休園.jpg

悲しすぎる。仕方なく柵ごしに紅葉を眺め…

紅葉.jpg

道沿いで紅葉を眺め…

紅葉2.jpg

帰ることにしたが、悲しいことにオレはすっかり蕎麦を食いたいモードになってしまっていた。

東八街道をひた走るが、ファミレスばかりで蕎麦屋なんてない。三鷹まで行けばきっとある。そう確信してオレは三鷹へとバイクを向けた。

そしてついに発見!

みたかあん.jpg

あまり美味くない上に、大盛なのに、盛がすごく少なかった。

あの時、深大寺へ行こうなどと思わずに、東八街道沿いのガストにでも入っていれば、こんな悲しみは味合わずにすんだのに…

そんな後悔を胸に、オレのバイクは五日市街道を高円寺目指して進んでいった。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< 我が家の墓石紹介 | main | 土鍋で温泉卵を作る >