2009-01-08 16:41:32
ボクのアメリカ滞在記 vol.2
今考えると信じられないが、ボクがアメリカに行った30年前、1ドルは240円だった。

一番安くアメリカにいく手は、大韓航空の東京~ロサンゼルス間のチケットで、確か片道180,000円位だったと思う。さらに、ロサンゼルスからニューヨークまで、ナイトフライトと呼ばれる真夜中に飛ぶ便が一番安くて、片道40,000位だったとおもう。

ニューヨークへ行って帰ってくるだけで、440,000円。そんな時代にボクはニューヨークへ行ったのだった。

その頃、成田は大騒ぎ中だった。僕が行く頃にはとっくに開港しているはずだったのが、管制塔がゲリラに占拠され、破壊され、いつ開港するのか分からない状態だったのだ。

だから、ボクは友達の車に乗って羽田へと行ったのだった。

といっても、その頃は大森に住んでいたので、結果的に羽田の方がすごく近くてラッキーだった。

当時、羽田を飛び立った飛行機は直接ロサンゼルスに行くわけではなかった。ハワイに止まり、そこで入国監査を受けてから、再びロサンゼルスに向かうのだった。

そのハワイで思わぬ事態が起こってしまったのだ。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
< ボクのアメリカ滞在記 vol.3 | main | ボクのアメリカ滞在記 vol.1 >