2008-12-02 15:48:16
お疲れさまでした!
ミッドナイトの皆様、ライブお疲れさまでした。前回よりもリラックスして良いライブだったと思います。修子さんも半年充電とのこと、スリムでよりパワフルになって登場するのではと期待しております。
ライブの翌日は地味健と阿佐ヶ谷チェッカーボードでライブ。昨日はアメリカから一時帰国しているオギテツとのライブを松戸の八柱で演り、3日連チャンでやや疲れ気味です。

おまけに我が家の柴犬(メス)ミッシェルを紹介します。

PA190075 のコピー.JPG
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-12-02 05:29:28
ペンギン・ライブお疲れさま!!
風邪が流行ってる中、駆けつけてくれた皆さん、ありがとうございました。
メンバーの皆さん、お疲れさまでした(^ ^)/
「シンデレラ・・・」でのトラブル、すみませんでした(^ ^;
みんなに助けてもらい、つくずくパーマネントバンドの強さを感じました(感謝)
今回のジミーさんの、ユルリ〜ンなトークだけど曲がガッツリとキメる1st.で、客席もメンバーも和み、後に出てきた修子さんも、いつにも増してリラックスムード!!
しばらくお休みするのがもったいない!!と、当事者のひとりである私が思うほど楽しいライブでしたね(^ ^)/


本番前、腹ごしらえと気分転換で高円寺裏をブラリ・・・・

24298537_918326816.jpg
一瞬にして昭和へワープ!!(笑)
新しいビルがどんどんできて、お店も変わるけど、やっぱり「高円寺だな〜〜」と実感しました。

12月になったとたんに街も師走モード!!
まずは、なんとか年を越して(^ ^;
来年の再スタートに向けて私もパワーアップ!!・・・したいと思ってます。
・・・体重アップしてたりして・・・・(^ ^;
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-11-30 19:07:16
無事終了!
いやあ、ミッドナイトスペシャルの今年最後のしかもレコーデイングありのライブが無事終わりました!本当にみなさんお疲れさまでした 今回は僕のソロ演奏もあり前回録りこぼしの曲の再録もあり、緊張も多々ありましたが終わってみれば修子さんののびやかな歌声に象徴されるようにミッドナイトスペシャルの演奏はこの一年の皆の修練の積み重ねの実績をみごとに表現できましたねえ・・・これで安心して(?)年が越せます また来年もがんばりましょう!修子さん、ダイエットやウオーキングなど体力づくりと色々大変でしょうけど、楽しみに・・・みんな待ってますよ  では!
戻ってみれば 八ヶ岳はもうすっかり冬でした
平成20年 2079.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-11-29 14:09:18
今日はライブです
本日、高円寺ペンギンハウスでライブです。

来て、来て、来て、来て、来てください。

しばらく、ライブをお休みするので今日を逃すと、次、聴けるのは先になりますよ!

よろしく!

高円寺ペンギンハウス
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-11-27 21:31:32
躁うつ病患者Sのブックレビュー
よう!オレだ!

今日はなんとブックレビューをしちまうぜ!

どんな本かって?決まってるだろ、躁うつ病の本だよ!

この二冊の本を読めば躁病の人間がなぜ病気なのに同情されるどころか、嫌がられるのかが良く分かるぜ!

まずは最近光文社新書から出版された『問題は、躁なんです(正常と異常の間)』という本だ。

問題は、躁なんです.jpg

ちょっとふざけたタイトルだが、躁病の人間がいかに迷惑で逸脱しているか、これでもかと例をあげて読み物としても楽しめる本だぜ。特に有吉佐和子をはじめとする小説家や芸術家のエピソードには壮絶なものがあるゼ!

著者の春日武彦は都立墨東病院精神神経科部長を経て、現在は東京未来大学教授という偉い先生だ。

次はいたって王道、つまりキングスロードな本だ。

躁うつ病はここまでわかった.jpg

この本はその名の通り、躁うつ病がなぜ起こるのか、そのメカニズムや、現在の治療法やどんな薬を飲んだら良いのか、それから患者のエピソードなど幅広く躁うつ病を理解するのにピッタリだぜ。

平気に夜中に長電話をしてくるヤツ、突然誰彼かまわず浮気に走る主婦、絶対に当たる事業があるといって突然会社を興して失敗するヤツ、などなど、お前らの周りにも実は躁病患者がいるかもしれないゼ!

そんなヤツを見つけたら、かわいそうなんて思わないで、まず、医者に連れて行け!

本人は自分が病気だって意識が希薄で気持ちいいから、家族に頼んで強引に医者に連れて行って薬を飲ませたほうがいい。

奇人、変人、危ないヤツ、そんな中に躁病患者がいるかもよ。

じゃあ、アバヨ!

オレでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32