2008-10-04 18:16:52
ほっとした
今日、修子さんから電話があって 先日のペンギンライブのレコーデイングのラフミックスが仕上がってきて聞いたそうだ さてさて、結果は?僕が特に気になって心配だったのは今回僕と瀬山くんと増吉くんの3人だけでバックをつとめた「一週間」と「暗い大きな」の2曲なのです この2曲とも修子さんのオリジナルの中でもかなり古いレパートリーなのだが両方とも僕は大好きで・・・それだけにいい出来にならないと悲しいよなあ・・・と、思ってたら「良かったよ」と言ってもらえて「ほっ」としました 曲自体がすごく深い繊細な世界を持っているのでぶち壊したら洒落にならないですからねえ ああ、楽しみだなあ 他の曲もほぼ完璧みたいですよ
さすがミッドナイトスペシャル!さすが仲田修子!・・・皆さん、お楽しみに

平成20年 1683.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-10-02 20:28:06
ジョギングコース
先日のライブに来てくださった方々、ありがとうございました。

ライブレコーディングも無事成功しました。

製品化できるのはだいぶ先になりますのが、お楽しみ!


今日は僕がジョギングをしているコースを紹介します。

コース.jpg

うちのすぐ近くに妙正寺川があり、そこは車もあまり通らないので、ジョギングには最適なので
す。

かわ.jpg

鷺宮の駅までの往復で30分。妙正寺公園までの往復だと1時間。

毎日ではないですが、週に23日はジョギングをしています。

来年の春にはまたハーフマラソンに出ようと頑張っています。

夏の名残りの朝顔を見つけたので写真に取りました。

あさがお.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-09-29 13:29:57
30年前の思い出が今・・・
一昨日(9月27日)のライブやらリハーサルやらで頭の中がこんがらがって疲れていましたが、やっと今日正気に戻れたので、幻泉館(というブログ)のご主人について記事を書こうと思います。

そもそもは30年以上前、私がお茶の水にある丸善という洋書の本屋さんの企画で店の空き地にPA機材をセットアップして後にも先にもただ一回だけのストリートライブをやった事がありました。

なんとそれを通りすがりに一回聴いただけの人が、私の「国立第七養老院」という歌の1フレーズを30年以上覚えていてくださって、最近私のホームページを調べて、どんな人が歌っていた歌なのかわかった、という事なので、私はものすごく嬉しくなりました。

そしてライブビデオやら私の事を書いた本やらをプレゼントしたところ、さらに喜んでくださった模様。本当に長生きするのも芸の内というのはこういう事かとも思いました。遅くなりましたが、トラックバックさせていただきました。
| comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-09-28 16:24:39
みんな来てくれてありがとう
昨日のライブに来てくれた人ありがとう!

私がライブレコーディングをやっているとMCで言ったせいで、いまいちみんなのれなかったみたいでごめんなさい。

それとも、私達の緊張がお客さんに伝染しちゃたのかもしれません。

でも、録音は大成功でした。

できたら、CDにするので、買ってください。今のメンバーでのはじめてにCDになります。

次回のライブは11月29日(土)です。また来てください。そして、ありがとう!
| comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2008-09-26 21:48:11
明日はライブ!今日は歯科
明日はいよいよペンギンハウスでのライブです。

今回はシタールの菅井さんをゲストに普段やらないシタールのために修子さんが書き下ろした曲を二曲やりますので、お楽しみ!

で、私は今日は歯科へ行ってきました。

歯科.jpg

歯ブラシを持った熊がかわいい生田歯科の、生田先生と村瀬先生はミッドナイトのライブの常連です。

さらに、菅井さんは歯科医兼シタール奏者で二人の歯科大の同窓生でもあるのです。

シタールの曲以外にも、普段やらない古いオリジナル曲もやりますので、期待していてください。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32